FC2ブログ

不思議な世界へようこそ

ふと思い付いた詞や物語をブログに日記形式で残して行きます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼ける様な太陽の陽射
木々の間から木漏れ日

夏を感じさせる蝉の声
はしゃぎ回る子供達

今日もまた
一日が始る

後何年この感じを
実感出来るだろう

日影に入って一休み
焼付く暑さに汗が
流れ落ち
生きている事を肌で
実感する

春夏秋冬あるけれど
温暖化で狂ってしまった
この惑星

誰がこの小さな惑星を
助けようとするのだろう
気が付けば
惑星を傷付けてばかり

星が泣いてる
星の悲鳴が聞こえる

この惑星は
何時まで生き続ける事が
出来るのだろうか

今日もまた
誰かの手によって
惑星が傷付けられ
泣いている…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。